かわいいブログ

フィクションです

かわいい

どうにもならない事があっても幸福な私を守ってあげる

私は私と付き合いたい。私なら私を悲しませないし。私は私のこと好きじゃないけれど。 何人も、何人も何人も、何人も何人も何人も何人も何人もの人に、まぁちょっと盛ったけれど、とにかく関わったほとんどの人に存在を消されて生きてきました。いつだってあ…

お前も私も、どうしようもなく人間

目の前を歩く見知らぬオジサンと、私が同じ人間という種類の生き物だと思ったらどうしようもないかなしみに襲われた。人間でいることがつらくなった。オジサンはなにも悪くないのに(強いて言えば早く歩けるならはじめからもっと早く歩いてほしかった)、ご…

大学のトイレの個室で泣いてたら私をしばる呪いを発見した

大学のある講義で、前期試験の範囲(というかこういうことを聞きますよ的な問い)を担当講師から口頭で伝えられた。何度か繰り返して伝えてくれたのだが、口頭ゆえに漢字の語義などの説明が入るおかげか今日の体調が最悪な私は文の最後までを書き写すことが…

イルカをころした

幼稚園・小・中学生のころ、よくうそをつくクラスメートがいた。彼女たちが悪意を持ってうそをつくことはほとんどなく、大抵は「私、イルカを飼っているの」とか「私はスイス語がしゃべれるの」とか、見栄を張るためのうそだった。 イルカを飼っていると言っ…

最後の夏(笑)

今年の夏は「平成」という元号のうちにやってくる、最後の夏らしい。私が愛してやまないアホアホポンコツユルガバインターネットことツイッターでも「平成最後の○○」というキーワードはまかり通っていて心底うんざりする。 私の物語の主人公は私だ。だから元…

私は北条そふぃちゃんに恋をした

今春からプリティーシリーズの最新作として『キラッとプリ☆チャン』が放映開始すると発表された。およそ4年続いたプリパラという物語は、3月でひとまず終わるということである。 高校2年生のとき、土曜日の朝になんとなくつけたテレビで『プリティーリズム …

ホットミルクをもう一杯

15年と約半年。彼女が生きた年数だ。15年というと、生まれた子が中学校を卒業するまでの年数で、私にはまだとてつもなく長い時間のように思う。しかし、彼女と過ごした時間を振り返るとあっという間だったような気がして胸が苦しい。 訃報を受けたのは今朝の…

かわいいと言われ続けている馬鹿と、かわいいと言われてこなかった馬鹿

かわいいと言われ続けている友人がいる。彼女がなにかすれば周りはかわいいと叫び、彼女がわがままを言えば周りは彼女の機嫌を損ねないよう必死になる。彼女と行動していると、ああこの子はずっと甘やかされて育ってきたんだろうなと思う。 そんな彼女が、本…

アイドルの接近イベントに行ったよ

アイドルの接近イベントに行きました。検索よけのためほとんど実名を挙げません〜。 もともと私が好きなアイドルは、すでにそこそこの知名度があって、まあまあ大きな会場をほぼ満席にするレベルなので接近はリリースイベントのときくらいしかありません。そ…

勇気を出してきみをフォローするのに2年以上かかってしまった

8年前のよく晴れた春の日、私は一目惚れをした。長身でぴんと伸びた背すじがとても印象的で、色素の薄い茶色の髪でできたポニーテールから私は目が離せなかった。細くびっしりとはえたまつげはまばたきするたびに風が起こるのではと思わせ、大きな瞳はつねに…

自分がかわいいことに気づいたので私をかわいいと言わない人間はかわいそう

私は一重だし鼻は高くないし顔はこの世で唯一かっこいい彼氏より大きいしちょっとエラ張ってるし指は短いし短足だし華奢じゃないけど、髪の毛は細いし小さい頃からママが手入れしてくれたおかげで肌はきれいだし色白だし鼻の穴は小さいし唇はやわらかいしお…